こんにちは
新年明けて暴飲暴食で胃腸がお疲れの方々そろそろリセットしないと行けませんね!

私も正月はかなり暴食してしまいました
昨年秋頃から娘に『お母さん肥ってきた〜』なんて言われ一念発起してダイエット開始したんです
とはいえ若い頃のような食べないダイエットなんてしたらお肌はガサガサになるし、シワは増えるしあちこち弛むので『食べられるダイエット』をし始めました

最近良く耳にする『糖質制限ダイエット』です。
1日の炭水化物摂取量を体重1キロ当たり1グラムに制限するゆるゆる糖質制限なんですが (笑)


糖質制限をはじめてみてあらゆる食べ物にかなりの量の糖質(炭水化物)が含まれていることにビックリしました

これは肉以外何も食べられないのでは…

知り合いの糖質制限を推奨されているドクターやその他糖質制限をされている方々からの情報、ネット検索などしていくうちに皆さん色々と糖質制限の工夫をされていることを知り私も試行錯誤を繰り返しながら糖質制限料理を楽しんでいます。
なかでも手軽で楽しんでいるのがパン作りです

京都人は日本一パンが好きなのをご存知ですか?
なんと京都はパンの年間消費量日本一なんだそうです!
そういえばあちらこちらにパン屋さんがあります

しかもクオリティがどこも高いんです
京都は美味しいパン屋さんだらけです

私もその中の1人なんですが、糖質制限をすると小麦粉(主に炭水化物)が主原料の大好きなパンが食べられない

とても悲しいです
と、そのはずが小麦粉をふすま(小麦の外皮)に変えることで低糖質のパンが作れるという事を知りました

最近ではコンビニなで簡単に手に入るので、それを毎日食べていましたが、かなりコストがかかること。需要があまり無いのかすぐ売り切れてしまうこと。パンが小さいので物足りなさを感じること。

だったら自分で作ればいいよね

糖質制限パンの教室に行ってみたりしたものの、そこでは上手く焼けるのですが道具や材料が全て揃わないため同じ要領でできず失敗の連続


膨らむはずのパンがペシャンコに…パンのふんわりモチモチ感なんて1つもなく全然美味しくない

今までもパン好きでパン教室も何度も通ってアレンジパンの勉強をしたり、自分でもホームベーカリーを使って焼いていたのでパン作りにはある程度自信があったんですけどね
撃沈です(笑)

ふすまパンミックスとやらを使ってみたり色々と工夫をするものの、見事全て失敗

なんでだろ〜なんでだろ〜

原因はホームベーカリーにあったようなんです。
普通の小麦粉パンは何の問題も無くふんわりモチモチに焼けるのですが、ふすまパンはそういう訳にはいかないようなんです。
説明すると長くなりすぎるので割愛しますが。

家のホームベーカリーも10年選手なのでそろそろ買い換え時。思い切ってホームベーカリーを買い換えました


ホームベーカリーを変えた途端に今までに見たこともないくらいの膨らみです
しかももっちりフワフワ〜

粉の配合にもよるのですが、糖質は80%以上カットできます!
あとはナッツを入れてみたりサンドイッチにしたり、ラカントなどで自分で餡子を作れば低糖質餡子も可能なのでアンパンなんかも作れます

炭水化物主体のパンではないので腹持ちもとってもいいので大満足

正月の不節制をこれでリセットしま〜す

今日もブログを見ていただきありがとうございました 


下のバナー応援のクリックよろしくお願いいたします 
にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村